GIORNALE DEL MAMMA AIUTO!
着るたびにからだの一部になってゆく......ループウィラーのスウェット&パーカ


20191011s016.jpg

はじめに 前回のマンマユート便りでは、ショップ近くの小窓に飾られているフレスコ畫スカーフをご紹介いたしました。 今回は別の窓を覗いてみましょう。 たくさんの色鮮やかな気球が描かれているこちらの絵は、地下1階女子トイレの個室の壁紙の1つです。ひとつしかないので入れた方はちょっとラッキー。男性の方はごめんなさい!そしてショップではこの壁紙をモチーフにしたトートバッグを販売しています。 ちょこんと浮かんだピンクのムゼオトトロが何とも愛らしく、明るい空色は持つだけで気分が上がりそうですね。 さて、2013年から6年間お屆けしてきたマンマユート便りですが、今回のVol.22を最終回といたしまして、一度締めくくることとなりました。 また別のかたちで、ものづくりの面白さや、つくり手の魅力をお伝えできればと思っておりますので、楽しみにしていてください。 工房をたずねて  着るたびにからだの一部に――ルー...

続きを読む

きっとみつかる 寶物

ショップの名前は「マンマユート」。
ご存知「紅の豚」に登場する空賊たちのことで、イタリア語で「ママ、助けて」という意味です。

ここでは、おなじみのジブリのキャラクターグッズとともに、ジブリ美術館だけのオリジナルグッズが揃っています。店内にもウィンドウにもかわいいもの、意外なもの、とんでもないものがあふれています。

じっくりとのぞいていけば、自分にとって特別なものがみつかるかもしれません。

ショップ「マンマユート」

Art Collection of Ghibli Museum

ジブリ美術館では、スタジオジブリ作品のセル畫(Hand Painted Cel)や木口木版畫を、"Art Collection of Ghibli Museum"として販売しています。